NAUGHTY BOY KING OF ROCK'N ROLL 忌野清志郎 + 有賀幹夫写真展


ARCHIVE

<< ARCHIVE TOP

GALLERY >>

Woodstock`99(USA)

オリジナルのWOODSTOCK フェスから30周年記念として開催。
前回でも体験した野蛮な泥なげ攻撃を
再びうけたにせよ(今回は警戒して望んだので精神的な部分も含めダメージは小さかった)、
会場となったアメリカ軍の巨大な格納庫跡は平地で動きやすくいい感じで撮影ができた。

しかしフェス自体は多数の参加者が会場設置物を破壊~放火などの暴動を起こし(最終日)さらにレイプがいくつも報告されるなど、悲惨なほど大失敗のイベントであった。
天才John Frusciante復活のレッチリ演奏中、多くのオーディエンスが放火による巨大な炎が気になり後ろばかり向いていた(笑)。
ジミヘンの「FIRE」を演奏したのは偶然なのか?
以降WOODSTOCKフェスは開催されていない。

暴動が起こったきっかけはどうもタカビーな主催者が設定したルール
(食料、水などの会場持ち込み禁止~会場で販売されたペットボトルの水が約500円、そもそもチケット代が高い等)への不満が爆発したことのようだ(それでレイプって、、、)。

アーティスト・ラインナップもWOODSTOCKと名のるには前回のBob Dylan
のようなアメリカにおける世代を超えた精神的導師といった存在もなく、そんなところに主催者のツメのあまさを感じたし
暴れにきたぞ!メンタリティー組を多く集めてしまったのだろう。
ラブ&ピース、メーン!