NAUGHTY BOY KING OF ROCK'N ROLL 忌野清志郎 + 有賀幹夫写真展



NEWS&BLOG

<< Recent Entries
BLOG BackNumber >>


仲井戸” CHABO ”麗市さんへの感謝

dsc_0263

今年僕がなによりも感謝しなくてはならない方は忌野清志郎さん、

そして仲井戸”CHABO”麗市さんのお二人です。

もちろん今年は特に多くの方への感謝の気持ちをもつ

僕にとって特別な年になりました。

改めて感謝の気持ちを皆様に。

それで今回はCHABOさんのことを書かせて頂きます。

僕にはCHABOさんとの嬉しい思い出があります。

`88年RCサクセション『COVERS』レコーディング

(行程としては最後のゲスト参加録音時)

に毎晩写真を撮りにスタジオに伺ったことは、

ご存知ですよね。

スタジオは夜から始まり朝5時過ぎくらいまで。

ある朝帰るため東芝EMI3st.近くの外でタクシー拾おうとしていたら、

かわいい車が僕の横で止まりました。

『送って行こうか?』・・・

ってCHABOさんじゃないですか!

『いやいや、そんな、』

と丁寧に辞退させて頂きました。

スタジオ作業中は僕も黒子に徹していないと、と思っていましたし

CHABOさんとは会話もなかったように憶えています。

偶然とはいえ逆に気を使わせてしまった!と焦りました。

でもそんな焦りは一瞬で消えてしまい、

その後はひたすら僕の自慢話に。

真面目な話しCHABOさんのような大人になりたいな、と

その日から思いました。

今年の5月のある日、CHABOさんからのポストカードが届きました。

「(僕の清志郎さん)写真集が届いたよ、

送ってくれてありがとうね」と。

あの時は泣きました。

ガシ泣きで高橋ROCK ME BABYさんにTELしたなー。

高橋さん大騒ぎしてスミマセンでした、あまりに嬉しかったので

(最近は感謝も多いけど反省も多い、、、)。

あの『COVERS』レコーディング時の嬉しいエピソードも思い出しましたし、

それだけではない様々な想いが押し寄せたので、、、

それに僕がCHABOさんに感謝するんであって、、、

ああ、でも個人的な話しはこれ位にしておかないといけませんね。

そして今年CHABOさんはTHE 還暦!

60本にも渡る『GO!!60』ツアー最終日を

お誕生日でもある10月9日Shibuya AXで迎えました。

一言で表現するととても楽しい、でも深い内容のライブでした。

この特別な日を撮影させて頂く事ができ、

オープニングとアンコールのCHABOさんの写真を

マネージメント・オフィスさまから承諾を頂き、

掲載させて頂きました。

アンコールのカットはもちろん『雨あがりの夜空に』。

日本が生んだ有名な(最高の)ロックン・ロールとはこの曲のことでしょう。

CHABOさん改めて今年は本当にありがとうございました。

少しでもCHABOさんから頂いたものを返していけるように

頑張りますので、今後もよろしくお願い致します。

清志郎さん写真展名古屋PARCOオープニング前日の夜に、、、

dsc_1174

Filed under: BLOG — 10/10/20 7:20 pm
<<
>>