NAUGHTY BOY KING OF ROCK'N ROLL 忌野清志郎 + 有賀幹夫写真展



NEWS&BLOG

<< Recent Entries
BLOG BackNumber >>


毛皮のマリーズ「愛のテーマ」PVに…

僕の偉大なるお茶友達(志磨さんのコピペ)でもあり、

現在最も正しく日々日本のロック史に足跡を残している

志磨さんのバンド毛皮のマリーズ。

来年一月にはメジャー2枚目のアルバムが発売に。

アルバム・タイトルが『ティンパンアレー』とは、

あれー!?僕今ニューヨークなんすけど、、、ってこれ難しいすね?

TPA、昔の職業作家さんが数々の名曲を作ったNYのビル、もしくは地域の

場所のこと。

60年代ビートルズが自作自演で爆発するまでは、

曲書く人そしてシンガー、アレンジャーそれぞれが分業制でした

(歌謡曲の世界ですね)。

でキャロル・キングとかが他のシンガーにバリバリ名曲書いていたんです。

まあそんなことはさておき先日この2枚目のリード・トラックである

『愛のテーマ』PV撮影がありまして、これ参加要請を頂き

ちゃっかりカメラを持って行ってしまいました。

なんとPV出演の為に。

イメージとしてはビートルズの『All You Need Is Love/愛こそはすべて(邦題

今定かではないw)』のTV中継のようなイメージだそうで、

志磨さんの参加要請にはそうそうたるメンバーが集結〜

Heeseyオヤビンも!

ビリー・プレストンのような軽快な曲に合わせてはい、今歩き出して、

みたいな経験は初めてでしたが、同時にパフォーマーというのは

やはり選ばれた人間がさらに輝く世界だなと。

テイクを重ねるごとにやっぱ僕は裏方だわ〜と少し

内側に入ってしまいましたー。

まあそんなことはどうでもいい。

PV撮影中に写真撮影しているカメラマンの役でしたが真剣に

なるとジッと立ち止まったままになり本末転倒なので、

サクッと写真を撮りました。

でカメラ撮りながら段々外に逃げて行くようにしたので、

僕写っていないかもしれません(汗)。

さすがにデジカメではPVの設定に合わないので実家からハッセルを

持ってきましたが、これまったくもって正解なのですが

じっくりピント合わせないと撮れないのです。

まあそんなこともどうでも、よくない!

仕上がったカットやはりすこーしピンぼけですが

これはこれでアジですよ(と納得させています)!

その時のワンカット。

志磨さん素?と質問したら今回初めて笑いながら歌うイメージなんだそう。

つーか現場でほんとに嬉しそうでしたからやっぱ素でしょう?

ということで今海外(ちょっと自慢〜これだけで古い人間バレますね〜

フリーフリー俺は・・・)メチャ大変な行程のさなかなのですが

違う自慢したくてこーしてブログ必死で書いてます。

あと15分で撮影の為にアーティストと合流だよ!!!

このPVオンエアーは12月中なのかな?

まあここではい解禁日は〜なんて書く立場ではないですから、

皆さん各自調べてみて下さい(笑)

ということで、、、

チェルシー・ホテルの部屋より、、、

pv01

Filed under: BLOG — 10/12/01 12:01 am
<<
>>